ブーケの歴史を知ると、その大切さに気付かされます!自分にあったブーケを選ぼう

結婚式に欠かせないブーケの種類とその歴史

>

迷う!自分に合ったブーケ選びの方法

ブーケに込められた意味を知りたい!

ウエディングドレスを選ぶのと同じように、ブーケも重要な衣装の一つです。
ブーケを持つようになった本当の由来とはなんでしょうか、調べてみましょう。

式場や花嫁の装飾品にも多く使用されるお花は、見ている方も幸せな気分になります。
実はブーケには素敵なお話があります。

これからプロポーズをしようと思っている男性が、彼女の元へ向かう際に野に咲いているお花を摘んでブーケにして渡したそうです。
ロマンチックですね、女性は男性からお花を送られるとやはり嬉しいものです。

現代では花嫁が持つブーケにそういった意味はないかもしれませんが、御祝ごとにお花は欠かせません。

純白のウエディングドレスに、色とりどりのブーケがよく似合います。
ドレスのデザインによってブーケの形を考えるのも楽しいです。
花嫁を更に綺麗に見せる一つとしてブーケはとても重要な存在です。

ドレスの形に合わせたブーケを使おう

ブーケに使うお花の種類を選ぶのも大切ですが、自分が選んだウェディングドレスのデザインに合ったブーケを選ぶのは簡単に見えて意外と難しいです。
ブーケと聞くと花束が思い浮かびますが、実はそれだけではなくドレスの形に合わせてブーケもアレンジする事が可能です。

好みもありますが、普通のタイプでは丸みのあるものが人気です。
丸みのあるものでも種類があり、クラッチ・オーバル・ティアドロップなどの呼び方があります。
丸みのあるブーケはどんなお花でも作りやすいので応用がききます。

他にも垂れ下がったように見せるブーケは神秘的で大人の女性を感じさせてくれます。
また和装でもブーケを持ちたいと言う人の為には、腕にかけられるタイプのブーケが最近とても人気です。

花嫁さんの性格もブーケで表現する事が出来るので、自分に合った素敵なブーケを見つけられると良いですね。


TOPへ戻る